せるふりとりーたー☆ぽんづブログ

何者でもないけれど、自分で心身をリセットし、日常生活を送るためにがんばる雑記ブログです。

【美容・健康】歳を取りたくない!老化の対策教えます

f:id:yuzyan:20211129220706p:plain

最近肌荒れがひどいなー

体調が悪いわー

シミが気になるようになってきたな

白髪が・・・

少しでも老化を遅らせるクスリがあるの

ご存知ですか!

 

 

空腹こそ最強のクスリ を紹介していきます。

 

今日紹介する本

 

 

1日3食 食べると老化するよ

 

1日3食 なんとなく昔からそのようなイメージで

生活していませんか

実は1日3食だと

内臓が休めなくて悲鳴をあげているんですね。

 

 

私もこれを知った時

言われてみると、

お腹が空いていないのに食べておかなきゃ

後でお腹が空くかもしれないと

きっちり1日3食食べていました。

 

 

糖質の摂りすぎは良くない

成人の1日に必要な糖質は170gと言われます。

 

あなたの好きな食べ物の糖質

・ポテチ                              30g

・醤油ラーメン                63g

・白米150g(中盛り1杯)53g

ご飯も1日3食も食べるとあっという間に糖質150g

を取ってしまいます。

 

 

消化には時間がかかる

食べ物が胃に滞在する時間は、

平均2〜3時間

お肉や天ぷらなど脂肪分の多い食べものは

4~5時間滞在しているそうです。

そう!仕事が終わってないのに

次々と余計な仕事が来るわけです!

すなわち、胃をブラック企業にしているのは自分ですw

休むことがない消化活動の負のスパイラルとなってしまうのです。

 

1日3食デメリット

・胃や小腸に物があるのに次々入ってくる

・胃腸を疲れさせる

・胸焼け胃もたれ 胃液の逆流

使われずに残った余分な糖質が

 たんぱく質と結びついて細胞が劣化

これが体調不良や老化

癌にもつながる可能性があるのです。

 

食べすぎた時はこちら

 

 

 

食べない時間を作る

食べ過ぎは良くないことは

理解していただけたと思います。

 

じゃあどのようにすればいいかというと

空腹の時間を作る!

です。

空腹の時間が10時間ほど続くと、

体は脂肪を分解して、

エネルギー源に変えようとします。

この書籍で言うには

16時間空腹にするとオートファジーが発動すると

言われます。

 

オートファジーという考え方

細胞が内部の物質を分解して再利用する現象

体や細胞が強いストレスを受けた際にも生き残れるよう、

体内にインプットされています。

飢餓モードになったときに、細胞の働きが活発化すると言う仕組みです。

 

要は、空腹になった状態になると体に残っているものでたんぱく質を作り

古い細胞を使い切って新しくしていくイメージです。

これが老化を遅らせる最強のクスリです。

 

 

16時間の空腹を作るコツ

1日3食が生活のリズムになっている人は

食事を抜くのが大変だと思いますが

睡眠時間を8時間取ると考えれば

あと8時間だけ空腹の時間を作るだけです。

 

夜7時に夕食を食べて8時に食べ終わる

11時に就寝すると起きている3時間

夜11時から朝6時まで寝たとして7時間

朝食を抜き昼12時まで6時間

これで16時間の空腹を作ることができます。

なんか、朝食を抜けばいけそうですよね。

 

週に1日でも16時間の空腹を作ると効果を実感できるそうです。

 

どうしても我慢できければ

・ナッツ

・野菜ジュース

・チーズ

プロテイン

・ヨーグルト

は口にしても大丈夫。

 

私は、筋肉の分解が嫌なのでプロテインを毎朝飲んでます。

 

おすすめプロテイン

 

私の続けるコツは

オートファジーによって自分の細胞が生まれ変わっているんだと思い込む。

ですw これ結構大事です。

 

・一日一膳

・腹八部

貧困時代の日本の戒めみたいな言葉で、善としての行いだと

私は思っていましたが体のためだったんですね!

昔の人は医学もないのにすごいなあと思います。

 

では、みなさん健康で若々しい日々を!じゃあね